口腔外科

親知らずの抜歯

親知らずは、骨の中に埋まったままになってしまったり、斜めに生えてきて隣の歯を押したりと、お口の中で様々な悪影響を及ぼすことがあります。そのため、親知らずが生えてきた時は、まずは早めにご相談ください。なお、難症例につきましては大学病院などにご紹介をさせていただいております。

気になる方は一度チェックを

親知らずは咬み合わせにも悪影響を与えることがあります。問題がある親知らずはできるだけ早めに抜歯するのがお勧めです。気になる方は、一度検査を受けにいらしてください。

顎関節症の治療

顎関節症には様々な原因が考えられます。そのため、まずはその原因を見つけ、解消していくことになります。原因に合わせた治療が必要となりますので、顎が痛い方や、口を開ける時に音がする方は、まずはご相談ください。